オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

神石高原町にて屋根と外壁の点検を致しました。


神石高原町にお住まいの方より、屋根と外壁の点検・修繕見積りのご依頼を頂きました。
家を建てて30年弱経ち、劣化が目に見えるようになり不安があるようでしたので、すぐに点検をさせていただきました。

屋根と外壁の点検
まずは屋根の点険からです。
点検を始めるとだいぶ傷んでいることがわかりました。
破風(はふ)、鼻隠し(はなかくし)共に木材が使用されており、腐食がかなり進んでいます。
寒冷地のため雨樋(あまどい)が付いてない状態なので、雨が直に破風や鼻隠しをつたいます。
そのため腐食が早く進んだとみられます。

破風の部分
〈破風〉
鼻かくしの部分
〈鼻隠し〉
近くから見ると、使用されている木材にかなりの傷みがあることがよくわかります。
継ぎ目の部分は腐食により劣化し、雨風で破損したように見えます。
鼻かくしの劣化
腐食した鼻かくし
軒天(のきてん)はケイカル板が今にも落ちそうな状態です。強風にあたると落ちてしまうかもしれないため大変危険です。
また、腐食が進んでいる鼻隠しの下を覗いてみるとこちらも剥がれや変色がありました。

はがれた軒天
腐食した軒天
破風や鼻隠しは屋根を守る重要な部分です。
屋根は吹き下ろしてくる風には強いですが、吹き上げるような風にはとても弱いです。
破風や鼻隠しはその風を分散させる役割を持っており、屋根を強い風から守ってくれています。
また、台風などの横から吹きつけるような雨に対して、屋根と外壁材のすきまからの吹きこみを防いでくれます。

これ以上腐食が進んでいくと、破風や鼻隠し、軒天のケイカル板が崩れ落ちてしまいます。
そして、屋根や外壁を守る本来の特性が失われ、それら全体に被害が出てきます。

これらのことから、屋根に関しては破風や鼻隠しを全て交換することをご提案しました。
梅雨や台風でこれ以上被害が大きくならないようお客様にとって最適な方法で修繕させて頂きたいと思います。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓

福山市緑陽町にて屋根の葺き替え雨樋の交換・外壁の塗装・軒天張替・希望のお客様からご連絡を頂き調査に行ってきました。屋根はスレート屋根でしたので葺き替えだけなく、カバー工法の御提案をしたいと思います。現状を確認する為ハシゴを掛け下屋に登らせて...........

ブルーシートによる応急処置

福山市でも尾道市に程近い高西町にて、作業車でよそのお宅の破風板金と瓦を破損してしまったので、修繕のための見積もりをして欲しいとのご連絡を受け、調査にうかがいました。

破風板の説明イラスト

福山市山手町にて、破風板(はふいた)の板金カバー工事を行いました。まず破風板とは一体何の為にあるのか、少しご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん福山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-886-332