オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

福山市東深津町 カラーベスト葺 下地工事 (新築工事)


福山市東深津町にて、新築工事の上棟を行いました。
風の強かった前日と較べて本日はやや穏やかな天候となり、上棟の作業も捗りました。
上棟の前半の作業については今回は省略させて戴きます。

小屋組~野地板 施工

垂木 取付
屋根下地(タルキ)の取付作業風景です。

今回は太陽光パネルを載せる計画となっています。
発電効率を上げるため、南東に面した片流れ屋根となるよう設計しました。
野地板 取付
続いて野地板(コンパネ)取付の様子。

50坪を超える住宅の屋根全面が片流れとなりますので、その大きさにはちょっとした迫力があります。

前日より穏やかな天候とは言っても、地上9mの高さではなかなか強い風が吹いています。
小屋組 小屋裏
余談ですが、4寸5分の勾配の片流れ屋根ともなると、
最も高い部分は頭を打たずに歩けるぐらいの高さとなります。

将来的に小屋裏空間を使いたいと思った時にちょっとした工事で済むよう、
水平方向の補強は火打金物(右の写真をご参照下さい)とせず構造用合板を採用し、
空間が使いやすくなるよう、母屋(梁状の横材)を太くして束(柱状の縦材)の本数を少なめにしています。
小屋組 施工風景
ちょっと手順が戻りますが、赤丸の斜め材(金属製)が火打金物です。
建物が水平方向にねじれにくくする役割を担います。
野地板 取付
カラーベストの場合の下地の屋根端部の形状がこれ。

カラ―ベスト屋根や板金屋根は瓦屋根と違って、下地が完全な平面となります。
ルーフィング 施工風景
一方、瓦屋根の場合の場合はこのように端部を少し立ち上げる必要があります(写真は別の新築現場です)。

屋根仕上をカラーベストや板金にするか、瓦にするか、
材料の選び方ひとつ取ってもあらかじめ作っておく形が違う、ということですね。
以上のことからひとつ言えることですが、
屋根の材質を変えるリフォームを行う場合、ただ単に材料だけを取り替えるというわけにはいかないケースも出てくる、ということです。

屋根の葺替をするために、下地の木工事がひと手間必要になることは良くあることです。

屋根下地 施工

ルーフィング 施工風景
ここからは屋根職人さんの仕事です。
カラーベストの下地、改質アスファルトルーフィング(防水材料)敷込。

万一、屋根仕上が破損したとしても雨水はこの防水シートの上を流れて行き、
直ちに雨水が屋内に浸入するのを防ぎます。
ルーフィング張 完了
ルーフィングを張り上げて本日の作業は完了。

次回はカラーベスト葺(仕上工事)の記事となります。

同じ地域の施工事例

施工事例

福山市清水ヶ丘にて天窓(トップライト)の撤去工事を行いました。

天窓撤去前
天窓撤去工事完了
工事内容
天窓工事
足場
使用素材
カラーベスト(コロニアルクァッド)
築年数
建坪
保証
工事費用
約75万円(足場込)
施工事例

福山市にて劣化した車庫の屋根の貼り替え工事をしました。

劣化した車庫の屋根
交換後の新しいポリカーボネート波板に取替え
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板、ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

福山市若松町の貸し店舗で雨漏りがする屋根の補修工事を行いました。

屋根の補修前
屋根のボルトの補修後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
貸し店舗
使用素材
ガルバリウム鋼板、ボルトキャップ、シリコンコーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
11万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カバー工法前の現地調査

福山市にお住まいのお客様より、「倉庫の隙間からこうもりが侵入してきて困っています。屋根全体も老朽化しているので、一度調査に来てください。」というご連絡をいただきました。大変お困りのようでしたので、さっそく現地調査に行ってまいりました。

雨漏り補修

前回、福山市にて雨漏り点検にお伺いしましたお客様から雨漏りの原因になった箇所と雨漏り被害が出ている箇所の雨漏り補修のご依頼をいただきました。↓↓前回の雨漏り点検の様子はこちら↓↓現場ブログ『福山市で雨漏り点検を行いました!雨漏り原因や解決法...........

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。旧年中のご厚情に深く御礼申し上げます。本年もより一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。街の屋根やさん福山店は、2021年1月5日より通常営業いたします。お困りごと、お悩みごとがございました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん福山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-886-332