オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

切妻屋根とは?


屋根形式コラム第二回です。

今回は切妻屋根(きりづまやね)についてです。

切妻屋根とは?

切妻屋根説明
切妻屋根とは大棟から左右に葺き下ろす形式の屋根です。

一番人気な屋根の形なのではないでしょうか、一番人気な理由はメリットが多いからです。

切妻屋根は、構造がシンプルで雨漏りが少なくほかの屋根と比べるとメンテナンスコストも低いです、屋根材の数を抑えれることができ、施工にかかる日数も抑えられます。

換気性にも優れており屋根裏が広く作れるため、軒天の換気、換気棟、ガラリ換気を設置できます。

ただし多くのお家で選ばれている形なので屋根に個性が少しでないといったことも・・・

しかし、人気ということもあり多くの屋根材が選べるので、そこでお客様好みのものをしっかりと探せます。

和風にするのも洋風にするのもどちらもよく似合うところがいいですね。


メリット・デメリット

メリット
・初期コストが低い
・メンテナンス、リフォームコストが低い
・構造がシンプルな為、雨漏りがしにくい
・ソーラーパネルが設置しやすい。(南向きが理想)
・屋根材の種類が豊富
・雨漏りがしにくい
デメリット
・デザインが人気な為個性が出しにくい
・ケラバがさらされてる為、雨風があたり劣化が早くなる

まとめ

多くのお家で選ばれてるだけあり、いい屋根の形だなと思います。

一度屋根を決めたら変えることはできてもコストもかかるので将来の事を考えてしっかりと、納得のいく屋根を見つけて頂きたいなと思います。

次回も屋根の形の続きで招き屋根片流れ屋根についてコラムを書きたいと思います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん福山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-886-332