オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

福山市での雨漏りの補修方法は?意外なところに雨漏りの原因が!


福山市にお住まいの方、お家の天井や壁に雨染みはありませんか?
また、雨染みだけでなく、壁紙の剥がれや木材の変色など起こっていませんか?
天井の雨染み
最初は気にならない程度のものでも、何の処置もしなければ段々と雨染みは広がっていきます。
なぜ雨染みができているのか、どこから雨漏りしているのかどうしたらいいか不安が募りますよね。

そこで、今回、街の屋根やさん福山店では
雨漏りの原因や雨漏りの補修内容について、福山市の過去の事例とともに紹介いたします。

街の屋根やさん福山店で実際に工事をした写真と現場ブログをご覧いただき、
お住まいの家にも同じような状況になっていないかご確認ください。



福山市の雨漏り補修・調査の事例

雨漏り原因①瓦のズレや割れ

瓦にズレや割れなどはありませんか?

瓦屋根の場合は、瓦がずれていたりヒビや割れが原因で雨漏りが発生する可能性があります
瓦の下にはルーフィング(防水紙)があり、ルーフィングに問題がなければ雨漏りにはなりません。

しかし、ズレ等を放置しておくと、隙間から雨風や日射が入り、ルーフィングが劣化していきます。
そして、瓦の隙間→劣化したルーフィングから侵入→家屋内部へと雨水が浸入してしまいます。
それが後に屋内の雨漏りに繋がってしまい、段々と大きな被害へとなっていきます。

瓦のずれ
雨漏りの原因:屋根の瓦のズレ
太陽光パネルの下にある瓦がずれていました。
幸い瓦の下の防水紙は傷んでいなかったため、
瓦を一枚ずつ本来の位置へと戻す補修をしました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽
瓦の割れ
雨漏りの原因:屋根の瓦の割れ
調査から、瓦が二枚割れており、瓦の下の防水紙にも傷みがあることが判明しました。
瓦二枚と防水紙の交換という補修を行いました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



雨漏り原因②瓦屋根の棟周り

葺き土や漆喰の劣化が雨漏りの原因になる棟周り

瓦の固定をする役割の葺き土や漆喰。それが劣化してしまうと、瓦の固定力が弱まります。
固定力が弱まると、瓦が動きやすくなりずれたり欠けが出たり割れたりします。
葺き土や漆喰が剥がれた部分や瓦のずれや割れが生じた箇所から雨水が侵入してしまいます。

【関連記事:瓦の種類と見分け方とメンテナンス方法】          
棟瓦
雨漏りの原因:熨斗(のし)瓦の山の劣化
熨斗瓦の山の劣化により平たく谷形になっており、雨水水路が棟の内側に向い、屋内に侵入していました。
棟瓦を解体し積み替えることで雨漏りを解消しました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



棟からの雨漏り
雨漏りの原因:さらさらになった風化した葺き土
大棟と隅棟の取り合い部分を中心に棟の不具合があり、風化した葺き土が原因で棟に歪みが出来ていました。
雨漏りの心配をとるため、棟の積み直しを行いました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



雨漏り原因③谷板金

屋根で最も雨漏りしやすい部分が「谷板金」です!

屋根の上に雨樋としての機能をもった「谷板金
屋根の形状や立地によっては、見えにくい・見えない部分となります。
雨水を集めるところでありながら、目視での点検ができにくく雨漏りの原因になりやすいのです。

銅谷板金
雨漏りの原因:穴のあいた谷板金
銅板製の谷板金の部分に穴があいていました。
そして、屋根の谷板金は全体的に傷んでいました。
耐久性のあるガルバリウム鋼板へ取り替えました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



谷板金調査
雨漏りの原因:サビによる谷板金の劣化
調査の際、谷の銅板部分にサビができており、全体的にも傷みが確認できました。
ガルバリウム銅板製の谷に取替え補修をしました。

▽▽こちらの写真のブログ▽▽



雨漏り原因④水切り

ご存知ですか?雨漏りを防ぐ重要な板金部材「水切り」

水切りには二つの役割があります。
・雨水の浸入を防ぐ    
・侵入した雨水を外部に出す

上記の役割により建物内の木材や合板を腐食から守り、建物の耐久性に大きく影響します。

葺き替え前
雨漏りの原因:雨押さえ水切りの変形
玄関屋根のコーキングの劣化や雨押さえ水切りの変形が原因で雨漏りが発生したと雨漏り調査で判明しました。
玄関屋根の葺き替え時、新しい水切りを設置しました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



板金の錆
雨漏りの原因:水切りのさび
屋根の段差のきわに設置してある水切り板金が錆びてボロボロになり、雨漏りが発生しました。
水切り板金の交換補修をすることとなりました。

▽▽こちらの写真の調査ブログ▽▽



雨漏り原因⑤棟板金

棟板金は風の影響を受けやすいのです!

棟板金は高いところにあることが多いため、風の影響を受けて剥がれや飛散が起きやすいです。
構造計算上、施工時には荷重に耐えられるよう設置されています。
が、経年や過酷な環境に晒され続けていくことによって耐久性が弱まってしまい、
結果として風の影響を受けたことがきっかけで剥がれや飛散など目に見える形で表面化するのです。
そして、その剥がれや飛散した箇所から屋内の雨漏りへと繋がっていきます。

棟板金を補修
雨漏りの原因:棟板金のコーキングの劣化
調査で判明した貸し店舗の雨漏り原因は、棟板金のコーキングの劣化によるものでした。
コーキング材の充填とビスの固定で補修完了です。

▽▽こちらの写真の施工事例▽▽



板金屋根
雨漏りの原因:板金の継ぎ目の大きな開き
板金屋根の棟の継ぎ目が大きく開いており、ここからの雨水の侵入が考えられると調査で分かりました。
葺き替え工事をし、補修をいたしました。

▽▽こちらの写真の施工事例▽▽



雨漏り原因⑥屋根材と野地板

屋根材と合わせて野地板の劣化も気にしましょう

屋根材は表面から見たら劣化しているかどうかすぐに分かりますよね。
しかし、屋根材の下にあり支えとなっている「野地板(のじいた)」は普段目視できないため、
野地板に傷みが出ていたりボロボロになっていても気付くことができません。

上から、屋根材→防水紙→野地板のワンセットとなっており、
屋根材の劣化を放置しておくとその隙間から雨や風が侵入し、防水紙や野地板に傷みが生じてきます
そうなると、屋内へ雨水が侵入してきて雨漏りへと繋がっていきます

劣化したトタン波板屋根
雨漏りの原因:トタン屋根のサビ・下地の傷み
古くなったトタン屋根の軒先は錆びており、留め釘も多数抜けかけ、下地も傷んでいました。
下地の補強、ガルバの波板への葺き替えをいたしました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



傷んだ屋根
雨漏りの原因:トタンの劣化・野地板の傷み
トタン屋根材は傷んでおり、下地の野地板もボロボロになり、雨水が侵入していました。
野地板を補強・増し貼り、屋根材は葺いて仕上げました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



雨漏り原因⑦天窓(トップライト)

耐用年数を過ぎた天窓(トップライト)は交換や撤去を

部屋が明るくなり開放的な空間を作ってくれる天窓。デザインも素敵なものばかりです。
耐用年数が約25-30年ですが、定期的な点検やメンテナンスをしないとそれまでに不具合がでます
それは、天窓の設置に防水紙、水切り用の板金、固定用ビスなどが使用されており、
それぞれの部品が必ずしも30年という寿命を持つわけではないからです。
どこかの部品が劣化してしまうと、そこから雨漏り被害に繋がっていくことがあるのです。

耐用年数までのメンテナンスはもちろん、それを超えた場合は撤去や交換を検討しましょう

天窓(トップライト)の補修
雨漏りの原因:天窓のゴムシールの劣化
調査から、ガラスを留めているゴムシールの劣化と、天窓周辺の瓦が雨漏りの原因と分かりました。
新しい防水紙を敷き、シーリングを打ち直しました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



天窓
雨漏りの原因:パッキンやシールの劣化
調査時、天窓の雨の浸入を防ぐパッキンやシールが劣化し、更に野地板が腐食していることが判明しました。
天窓を全て撤去することで雨漏りを解消しました。

▽▽こちらの写真の施工事例▽▽
福山市で天窓(トップライト)の撤去工事を行いました



雨漏り原因⑧雨樋(あまどい)

雨水を流してくれる雨樋の点検・メンテナンスはこまめに!

戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取りつけられている雨樋。
雨樋は雨水を集めて流してくれる役割があります。
排水のためにわざわざ雨水や雪が集中するように作られた部分のため、
傷みや劣化が出やすく雨漏りの原因となりやすいのです。
スムーズな集水・排水が出来るよう、定期的な点検をしましょう。
   
雨樋に穴
雨漏りの原因:雨樋にあいた穴
銅製の樋に穴があき、軒先にいても頭の上に雨水がおちてくるとのご相談を受け調査にお伺いしました。
雨樋を交換する補修を提案いたしました。

▽▽こちらの写真の調査ブログ▽▽




樋・集水器 現況
雨漏りの原因:雨水が集水器でオーバーフロー
樋や集水器が外壁に接近しているあまりにオーバーフローした雨水が壁にあたり、雨水が侵入していました。
集水器を移設し、雨水の侵入リスクを軽減しました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



雨漏り原因⑨ベランダ・バルコニー・テラス

テラス・ベランダ・バルコニーは屋根も床もチェック!

 強風や大雨の際に被害を受けやすいところといえば、テラス・ベランダ・バルコニーですね。
「波板屋根が飛んでしまった。」「屋根材が割れて雨漏りをしている。」という声をよく聞きます。
屋根材の飛散や欠けなども心配になる要素ですが、床面も雨漏り原因となります
特に、床面は防水メンテナンスを定期的に行わないと大きな被害に繋がります

波板テラス屋根
雨漏りの原因:テラス屋根の波板と釘の劣化
波板と釘の劣化が原因の雨漏りでしたが、調査の際、波板の上に苔が多数見つかりました。
ポリカ波板に張り替え補修を行いました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



バルコニーからの雨漏り
雨漏りの原因:ベランダの床のひび割れ
調査を行うと、ベランダの床全体にひびがみられ、ベランダのそこは剥がれていました。
最善の内容のご提案見積りをいたします。

▽▽こちらの写真の調査ブログ▽▽



雨漏り原因⑩外壁

意外と多い!!外壁からの雨漏り

雨漏りというと屋根からというイメージが多いと思います。
しかし、意外にも外壁からの雨水の侵入から雨漏りをすることがあるのです。
原因の多くは外壁のシーリングの劣化や外壁材のひびなどによるものです。
外壁もこまめにチェックして雨漏り被害のないよう気をつけましょう。

【関連動画:雨漏りの原因は実は外壁にあるのかも?】       
【関連記事:シーリングやコーキングの種類を使用方法】      
幕山台壁クラック
雨漏りの原因:外壁のひび割れ
台風時に雨漏りをしたということで調査をいたしました。サッシの際にクラック(ひび割れ)がありました。
シーリングでの補修を行いました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽


外壁コーキング
雨漏りの原因:外壁のコーキングの劣化
雨漏り調査を行い、外壁のコーキング部分の劣化、ひび割れやはく離を見つけました。
コーキングを打ち替える補修をしました。

▽▽こちらの写真の現場ブログ▽▽



福山市の雨漏り補修・調査まとめ

街の屋根やさん福山店で実際に行った雨漏り補修や調査などの事例をご覧いただきました。

雨漏りをしていても、どこからか分からないと不安が募るばかりです。
しかし、今回の事例をご参考に、気になる箇所の点検やメンテナンスを
定期的に行っておくことで、雨漏りの大きな被害を回避することが出来ます。

また、今回の調査や補修事例に似たような現象が起きていたり、
不安や心配が少しでもあるようでしたら、街の屋根やさん福山店にお気軽にご連絡ください。


街の屋根やさん福山店

お電話でのお問い合わせ⇒0120-886-332
メールでのお問い合わせこちら      
       
 私たち街の屋根やさん福山店では新型コロナウイルス感染予防として 
 マスクを着用して調査を行わせて頂いております。         
 皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。       

同じ工事を行った施工事例

施工事例

福山市若松町の貸し店舗で雨漏りがする屋根の補修工事を行いました。

屋根の補修前
屋根のボルトの補修後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
貸し店舗
使用素材
ガルバリウム鋼板、ボルトキャップ、シリコンコーキング
築年数
建坪
保証
工事費用
11万円
施工事例

福山市神辺町にて瓦屋根の谷板金の取り替えを行いました

谷施工前
谷施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
カラーステンレス板金
築年数
31年
建坪
保証
工事費用
15万円
施工事例

尾道市因島土生町の宿泊施設にて屋上シート防水の補修工事を行いました

ブチルテープによる応急処置
作業完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
商業施設
使用素材
防水用ゴムシート、ブチルテープ、コーキング、トップコート材
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
4万円

同じ地域の施工事例

施工事例

福山市での屋根のリフォーム事例を紹介【瓦屋根・板金屋根】

釉薬瓦リフォーム前
屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
改質アスファルトルーフィング、エース瓦(鶴弥)等
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約240万円(足場含む)
施工事例

福山市清水ヶ丘にて天窓(トップライト)の撤去工事を行いました。

天窓撤去前
天窓撤去工事完了
工事内容
天窓工事
足場
使用素材
カラーベスト(コロニアルクァッド)
築年数
建坪
保証
工事費用
約75万円(足場込)
施工事例

福山市にて劣化した車庫の屋根の貼り替え工事をしました。

劣化した車庫の屋根
交換後の新しいポリカーボネート波板に取替え
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板、ビス
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒葺き屋根工事前写真

尾道市での屋根のメンテナンス、どこに頼もうかな~とインターネットで調べてみたものの、たくさん業者があってわからない!!インターネットでは発信しているけど、実際の工事はどのようにしているの?どんな人が来るの?そういった疑問や不安を解消するため...........

雨漏り補修

前回、福山市にて雨漏り点検にお伺いしましたお客様から雨漏りの原因になった箇所と雨漏り被害が出ている箇所の雨漏り補修のご依頼をいただきました。↓↓前回の雨漏り点検の様子はこちら↓↓現場ブログ『福山市で雨漏り点検を行いました!雨漏り原因や解決法...........

雨漏り点検

福山市にお住まいのお客様より雨漏り点検のご依頼がありました。「自宅2階の天井から雨漏りがしている。雨漏り点検をしてもらいたい。」とのことでした。大変お困りのようでしたので、早速雨漏り点検に参りました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん福山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-886-332