オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

福山市にて屋上防水工事FRP防水からウレタン防水へ


工事のきっかけ

福山市内でマンションを管理されているオーナー様よりお問い合わせを頂きました。マンションの屋上床は防水が剥げている状態でした。FRP防水からウレタン防水に施工の様子を紹介します。

福山市 防水工事,3階建て

ビフォーアフター

before
屋上防水工事前
horizontal
after
屋上防水工事後

工事基本情報

施工内容
防水工事,3階建て
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
約40年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
福山市内にてマンションのオーナー様より、屋上を見てほしいとお問い合わせを頂きました。
現地にお伺いし、屋上の様子を確認すると約40年メンテナンスをしていないという屋上はFRP防水が剥がれているのがわかりました。

マンションだから屋上があって、屋上防水が必要だと思われがちですが屋上防水工事は実は家のベランダでも同じことなのです。

現在の屋上の様子

FRP防水が劣化した写真
FRP防水が劣化した様子
緑色に見えるのが現在の屋上のFRP防水です。
FRPとは「繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastics)」の略称です。
強度が大きく、軽量で耐水性・耐熱性にも優れています。
バスタブや船などの素材に使われています。
ですが丈夫な分、伸縮性はないので強風や地震で建物が揺れた場合壊れやすいという特徴があります。


今回お問い合わせを頂いたマンション屋上のFRP防水も経年劣化によりトップコートが剥がれてしまっています。
ところどころ黒く見えているのは繊維で強化されたプラスチックの防水層が壊れている証拠です。

屋上防水工事、今回の提案内容

d3715a2f4251c49236a9bf4ff5126660
現在の屋上防水はFRP防水ですが、今回の工事ではウレタン防水の通気緩衝工法を提案しました。
理由は3つ

・建物の構造が重量鉄骨のためFRP防水では振動による亀裂が入りやすい
・メンテナンスの容易さ
・通常のウレタン防水密着工法は5年程度の寿命で、初期費用がかかりますが通気緩衝工法だと寿命が15年もつという耐久年数の点

この3つをお伝えし、納得頂きウレタン防水通気緩衝工法の工事を施工することになりました。


屋上防水工事~ウレタン防水~

ウレタン防水通気緩衝工法とは?

ウレタン防水とは、シート防水とは違って塗る防水工事です。
また、伸縮性が高い屋上防水工事です。


ウレタン防水の中でも2つの工法があります。 

1,密着工法
防水層が軽量。
下地に水分が溜まってしまうと膨れ上がってしまうので雨漏りした建物には向いていません。
費用は安く、耐用年数は5年程度。

2,通気緩衝工法(つうきかんしょうこうほう)
こちらも防水層が軽量。
防水層に水分が溜まって膨れないよう通気緩衝シートと脱気塔を設置することで蒸気を逃がします。
費用は高め、耐用年数は15年程度。


屋上防水工事 ウレタン防水通気緩衝工法の様子

FRP防水からウレタン防水へ
屋上防水工事、まずは既存のFRP防水を水洗いし下地処理を行います。
ウレタン防水下地処理
ウレタン防水下地処理
下地処理をしたところに、通気緩衝シートをひいていきます。
この通気緩衝シートがあることで、下地にたまる水分を逃がし膨らむのを抑えてくれます。
ウレタン防水工事下地写真
シートの継ぎ目にはテープをします。
写真で通気緩衝シートがあいているのは、手すりを配置するためにあけています。
ウレタン防水を塗りました
ウレタン防水を塗りました
ウレタン防水を塗りました
脱気筒を設置し、ウレタン防水を塗布していきます。

脱気筒とは屋上の防水層と下地のコンクリートの間に溜まった
水分や湿気を外へ排出するためのものです。
ウレタン防水後トップコートを塗布
屋上防水の場合、人が防水層の上にいることが多いですね。
ウレタン防水の上にトップコートを塗ることで、
人が歩いたり衝撃や紫外線からウレタン防水層を保護します。

水色に見えるウレタン防水の上に、ねずみ色のトップコートを塗布して
屋上防水工事、完了です。

屋上防水工事も街の屋根やさん福山店にお任せください

今回は福山市内での屋上防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法の様子をご紹介しました。

他の街の屋根やさん福山店で行った防水工事の施工ブログ☟

街の屋根やさん福山店写真
屋根だけでなく、屋上の防水工事も雨漏り対策にはとても大切です。
屋上も屋根も早めのメンテナンスをしていれば
雨漏りをしてから補修をするよりも費用が抑えられます。

屋上じゃなくてベランダでも、我が家は大丈夫?と思われた方ご相談ください。

街の屋根やさん福山店では屋上・屋根の無料点検、無料見積もりを行っています。
まずはお気軽に無料点検をご利用ください。

街の屋根やさん福山店スタッフ写真
<<< メールでのお問い合わせはこちら
<<< 電話番号 0120-886-332

【工事完了後】

屋上ウレタン防水後写真
FRP防水層が剥げてまだらになっていた色の屋上も、ウレタン防水通気緩衝工法で見た目も綺麗になり下地部分からも性能がよくなりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

尾道市因島土生町の宿泊施設にて屋上シート防水の補修工事を行いました

ブチルテープによる応急処置
作業完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
商業施設
使用素材
防水用ゴムシート、ブチルテープ、コーキング、トップコート材
築年数
50年
建坪
保証
工事費用
4万円
施工事例

尾道市因島土生町にて宿泊施設屋上シート防水の部分補修を行いました

既存屋上防水
after
工事内容
防水工事
使用素材
防水用加硫ゴムシート、ブチルテープ、コーキング、トップコート
築年数
48年
建坪
保証
工事費用
約13万円

同じ地域の施工事例

施工事例

福山市で一部飛散したベランダ屋根の修理を紹介

ベランダ屋根修理前
ベランダ屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板、波板ビス
築年数
建坪
保証
工事費用
10万円
施工事例

福山市で塀設置工事|カイヅカ撤去しフェンス目隠しへ

カイヅカ外構工事前写真
外構工事後写真
工事内容
使用素材
LIXIL アルミフェンス他
築年数
建坪
保証
工事費用
約350万円
施工事例

福山市での屋根のリフォーム事例を紹介【瓦屋根・板金屋根】

釉薬瓦リフォーム前
屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
改質アスファルトルーフィング、エース瓦(鶴弥)等
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
約240万円(足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒葺き屋根工事前写真

尾道市での屋根のメンテナンス、どこに頼もうかな~とインターネットで調べてみたものの、たくさん業者があってわからない!!インターネットでは発信しているけど、実際の工事はどのようにしているの?どんな人が来るの?そういった疑問や不安を解消するため...........

防水工事の種類

前回、尾道市で防水工事前の雨漏り調査に伺いましたお客様のご希望により住宅屋上の床を全面、ウレタン防水の防水工事をすることとなりました。

防水工事前の雨漏り調査

尾道市にお住まいのお客様より「壁紙が剥がれるほど雨漏りがすすんでいる。住宅の屋上の防水が寿命かもしれないので、一度調査に来てください。」とご相談があり、尾道市へ現地調査へ向かいました 部分的な防水工事にするのか、全面的な防水工事が必要なのか...........

 

 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん福山店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-886-332